About me

Imatani Takako  イマタニタカコ
北白川にある芸短大を卒業して小さなデザイン事務所やメーカーの企画で働いた後、28歳のときにフリーランスになりました。
まだマッキントッシュもなく、定規やカッターやロットリングが仕事仲間でした。写植屋さんという文字をきれいに打ってくれるお仕事をしている人もいた時代。
コンピューターでデザインし始めたのは子育てしている時で、小さな子どもが新しいおもちゃを手にしたときのように、すっかり夢中になりました。と同時に、手の作り出すモノのパワーが希薄になっていく危うさも感じていました。

墨で描くことを考えたのは、十数年前イタリアを旅行中のとき。
ルネッサンスの厚みのある創作物に触れて、歴史のある街を歩いて、コトバの通じないここで私は自分をなんと表現するのだろう
自分が日本人だと説明する何かを作りたい。そんなことがきっかけです。
墨も紙も奥深く、まだ入り口に立っているばかりのような気がします。モノクロームの世界は始まりと終わりの句読点の間に無限の色があって、それは受け取る人の記憶の中から着色するように眺めてほしいと思います。

It was figured out that you draw in a corner, when traveling in a dozen years ago in Italy.
By touching the creations that the thickness of the Renaissance, and walking down the street with the history,
I would to express a whopping yourself here not through the words
I want to make something that explains he's a Japanese. Such a thing is the opportunity.
Sumi also paper also deep inside, I feel like just standing at the entrance still will. Monochrome world is infinite between the punctuation of the beginning and ending
I think there is a color, and I want you view to coloring from the memory of those who receive it.

Profile

1982ディスプレイやパッケージデザインのデザイン事務所で仕事の傍ら自主制作
1985グループ展 「デザインフォーラム」
1987studio_iとしてフリーランスに。イラスト、グラフィックデザイン、料理写真コーディネイトなど
1987個展「Takako Imatani」
1988個展「毎日がクリスマス」
1996日米絵本コンテスト3位入賞
    オペルデザインコンテストマクロメディア賞受賞 他
2004アトリエami作品展(シルバー作品)
2010アトリエami作品展(シルバー作品)
2012個展「余白ーコトバノ外側」墨や紙などを使った作品制作
2014個展「墨想 墨のドローイング」
2015グループ展「和紙に描く」

1982Besides self-produced work in the design office of package design and display
1985Group exhibition "Design Forum"
1987Become freelance as studio_i. Illustration, graphic design, such as cooking photos coordination
1987Solo exhibition "Takako Imatani"
1988Solo exhibition"Every day is Christmas"
1996Third place Japan and the United States picture book contest
    Opel Design Contest Award Macromedia other
2004Atelier ami Exhibition (Silver Work)
2010Atelier ami Exhibition (Silver Work)
2012Solo exhibition"YOHAKU"
2014Solo exhibition"SUMI ni omofu"
2015Exhibition"Washi ni kaku"