綾部の家


綾部の家

白く煙る霧の中をぬけて
その家についた
縁側のある日本家屋
縁のない正方形の畳が
波の立たない水面のように
筆を持つ私を迎え入れた
その日私は
墨の風で
今年の稲の豊穣を祈った

Exiting through the white smoking fog
I went to the house
The house ‘s Japanese house with a veranda
The tatami of edge -free square
As the surface of the water that can not stand the wave
With a brush was welcomed me
That day I
In the corner of the wind
I prayed for good harvest of this year’s rice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>